×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サプリメントアドバイザーの資格と仕事内容

スポンサード リンク
スポンサード リンク

サプリメントのアドバイザーとは

サプリメントのアドバイザーという新しい仕事があります。

健康ブームやダイエットブームが近年では起きています。

そこで高まっているのが、消費者のサプリメントへの関心です。

粗悪なサプリメントが、健康やダイエットブームに伴い、多数出回っているようです。

そのようなことからも、サプリメントを素人が乱用するケースが増えてきていたりといった問題も取り沙汰されています。

適正に、正しいサプリメントの情報を与えることの出来る人がサプリメントアドバイザーということになります。

サプリメントアドバイザーの需要が最近高まってきているのです。

まだまだ日本では、サプリメントは軽視されやすいものです。

効果がありそうなサプリメントを気休めで飲んでいらっしゃる方も目立ちます。

サプリメントアドバイザーに相談するという意識が必要なのです。

化粧品感覚で選んでしまっていては、サプリメントを利用する意味がありません。

良くないのは、あまりにも気軽に購入したり、ネームバリューやパッケージに惑わされたりするといういことです。

サプリメントアドバイザーに相談してみてることをおすすめします。

今服用している薬やサプリメントとの飲み合わせや、各々の体質や症状に合った商品をアドバイザーに教えてもらいましょう。

毎日の自分の生活や、自分自身の身体を見つめなおす良い機会です。

自分の身体やサプリメントをサプリメントアドバイザーの力を借りて正しく理解し、いつまでも健康的な生活ができるようにしてきましょう。

サプリメントアドバイザーの仕事とは

どのような仕事が、サプリメントアドバイザーの仕事なのでしょうか。

サプリメントアドバイザーの仕事というのは、各々に合ったサプリメントを、一人一人の体質や状況に合わせてすすめることが主なものとなります。

サプリメントを消費者自身が通信販売やドラッグストアなどで選んでいるケースが、現在では多いといえるでしょう。

本当は効果を期待しやすいサプリメントを選びたい人も多いでしょう。

やはり専門家であるサプリメントアドバイザーの知識を借りるのが賢明でしょう。

値段の高低もピンからきりまでありますし、マルチビタミンサプリメント一つを例にとっても判ることですが、その種類は豊富で成分の配合量にも差かなりあります。

サプリメントは、一つの成分の含有量が多いからといって必ずしも優れたサプリメントであるとは言い切れません。

値段が高いサプリメンントだからといって、一概に効果が高いとも言えないでしょう。

アドバイザーの存在がサプリメントを選択する場合には重要となってくるのです。

あまりにもサプリメントを過信し過ぎると、処方された薬を独断で中止したり、生活リズムを疎かにしたりといった悪循環を招くこともあるでしょう。

サプリメントアドバイザーの大切な仕事の一つが、サプリメントを上手に利用するために、適切な指示を出すことです。

独断で消費者が判断すると、自分の都合の良い方向に、どうしても考えが行きがちになってしまうのではないでしょうか。

第三者の視点から客観的に判断できるサプリメントアドバイザーに相談してみることをお勧めします。

サプリメントアドバイザーの資格について

実際にサプリメントアドバイザーの資格を得るには、どうしたらよいのでしょうか。

単位を取得する必要が、サプリメントアドバイザーになるにはあるので、日本臨床栄養協会に入会しましょう。

アドバイザーとしての倫理やサプリメントの基礎知識だけに、サプリメントアドバイザーの単位の内容は止まりません。

衛生学から栄養学、更には生化学や生理学に至るまで幅広く網羅しているそうです。

サプリメントは薬ではありませんが、体内に吸収されるものです。

人体の理解を深めたり食品や薬品との併合作用の知識を付けたりするのがサプリメントアドバイザーには不可欠なのです。

もうひとつ国内外のサプリメント法規についても勉強することが重要です。

サプリメントの成分を、日本において現在の段階では、表示する必要はないのです。

サプリメント大国と呼ばれるアメリカでは、反対に全成分の表示を義務付けられているようです。

サプリメントに対する認識の違いから、日本とアメリカの差が生じているのではないでしょうか。

国によってもサプリメントの位置づけは変わってきます。

特に現在ではインターネットや他国とのコミュニケーションがより発達しています。

サプリメントアドバイザーにとって、国内外のサプリメント法規は必須の知識と言えるでしょう。

医療の観点からもサプリメントは軽視しにくくなってきているようで、サプリメントの評価は日本でも徐々に高まりつつあるといえます。

医師や薬剤師に、今後ますますサプリメントアドバイザーは、注目されていく資格なのではないでしょうか。

これから注目のサプリメントアドバイザーの資格に、美容や健康に興味ある方はチャレンジしてみると良いでしょう。

スポンサード リンク